Blackwing | blackwing-admin
1
archive,author,author-blackwing-admin,author-1,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-16.7,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.2,vc_responsive

BLACKWING 10 ブラックウィング 10 [su_spacer size="50"] [su_spacer size="30"]   [su_spacer size="50"] "A Tribute to Investigative Journalism" 時は1887 年。ジョーゼフ・ピューリッツァーが運営するニューヨーク・ワールド紙は、当時まだ名の知られた存在ではなかった女性記者ネリー・ブライに、ひとつの調査を命じました。ニューヨーク、ブラックウェル島の女性精神病院の実情を調べること、そして「事の善悪に関わらず、見たまま、知ったままを書き著す」こと。 それが彼女に与えられた指示でした。ネリーは彼女の考え及ぶ限り最良の方法で、つまり彼女自身が 10 日間この病院へ身を委ねることで、この調査を完遂しました。 調査を経て発表された記事は「精神病院での10日間」と題され、偏見のない調査報道として最も象徴的な最初の例となりました。この記事は、これまで患者が強いられてきた劣悪な生活環境を暴露し、こころの病を取り巻く誤った認識に光を当てるものでした。 ブラックウィング10は、真実を報道し続け市民の代弁者であったネリー・ブライへ、また同様に彼女のような調査報道記者へ贈る賛辞です。新聞紙のようなマットグレイの木軸にダークグレイでロゴを刻印し、シルバー の金具にはダークグレイの消しゴムを合わせました。この鉛筆に使用したエクストラファームの芯は、レポー トパッドへ素早くメモを取るにも、新聞のクロスワードパズルを完成させるにも最適な硬度です。モデルナンバーの10は、数多の人々に衝撃を与えた調査報道記事のためにブライ女史が費やした10日間にちなみます。 限定版、1箱12本入り。 [su_spacer size="50"] [su_row][su_column size="3/5" center="no" class=""] [smartslider3 slider=37] [/su_column] [su_column size="2/5" center="no" class=""] BLACKWING 10 ブラックウィング 10 [su_spacer size="25"] 商品コード 105123 商品仕様 ・色:マットグレイ ・硬度:エクストラファーム ・消しゴム:ダークグレイ 単価(税抜) ¥4,560 個装入数(個/本) 12 個装寸法(mm) 213×65×22 個装重量(g) 138 製造国 日本 製品一覧へ [/su_column][/su_row]...

ブラックウィング10 Blackwing 10の発売日が決まりました。7月18日(木)より発売を開始いたします。 「A Tribute to Investigative Journalism」というタイトルが示す通り、今作は真実を報道し続け市民の代弁者であったネリー・ブライへ、また同様に彼女のような調査報道記者へ贈る賛辞を表したモデルです。 新聞紙のようなマットグレイの木軸にダークグレイでロゴを刻印し、シルバーの金具にはダークグレイの消しゴムを合わせました。この鉛筆に使用したエクストラファームの芯は、レポートパッドへ素早くメモを取るにも、新聞のクロスワードパズルを完成させるにも最適な硬度です。モデルナンバーの10は、数多の人々に衝撃を与えた調査報道記事のためにブライ女史が費やした 10 日間にちなみます。 数に限りがございますのでお早めに! 製品動画...

ブラックウィングナチュラル ブラックウィングの製品ラインナップに“ブラックウィングナチュラル”が追加されました。インセンスシーダーの木目をそのまま活かしたシンプルなデザインながらも、その凛とした佇まいはブラックウィングパールに続く、第4の定番品に相応しい仕上がりです。 製品ページ...

BLACKWING NATURAL ブラックウィングナチュラル [su_spacer size="30"] [su_spacer size="50"] ブラックウィングナチュラルは、インセンスシーダーの木目をそのまま活かしたエクストラファーム芯の鉛筆です。透明塗料だけで仕上げた木軸には金の箔押しでブラックウィングのロゴを入れ、おなじみの金具とグレーの消しゴムを組み合わせました。 インセンスシーダーという木を知っていますか。世界中でもごく狭い範囲、北米カリフォルニア州とオレゴン州にだけわずかに自生するインセンスシー ダーは、ブラックウィングの大切な木軸に一貫して使われています。柔らかな木質で住宅の構造材や 家具を作るのには向かない代わりに、均一で削りやすい肌目の特長から、現地では鉛筆を作るために生まれてきた木とも呼ばれています。 ブラックウィングを復刻させたのは鉛筆用板材メーカーの最大手、カリフォルニアシーダープロダクツカンパニー。文字通り木材加工のプロフェッショナルである彼らはインセンスシーダーのナチュラルな美しさに目を留め、無垢材の魅力を最大限に引き出す鉛筆を作りあげました。実用性を損なわずに木材のありのままの美を表現したブラックウィングナチュラルは、ブラックウィングの定番の一角を担います。 1箱12本入り。 [su_spacer size="50"] [su_row][su_column size="3/5" center="no" class=""] [smartslider3 slider=30] [/su_column] [su_column size="2/5" center="no" class=""] BLACKWING NATURAL ブラックウィングナチュラル [su_spacer size="25"] 商品コード 104502 商品仕様 ・色:104502 ・硬度:エクストラファーム ・消しゴム:グレー 単価(税抜) ¥3,840 個装入数(個/本) 12 個装寸法(mm) 213×65×22 個装重量(g) 122 製造国 日本 製品一覧へ [/su_column][/su_row]...

ブラックウィング811 Blackwing 811を4月9日(火)に発売いたしました。「Library of the Hope」というタイトルが示す通り、今作は図書館とそこに象徴される希望に対する賛辞を表したモデルです。 エメラルドグリーンのグラデーションと金色の金具は、世界中の図書館でホールを照らす独特な緑のランプにインスパイアされた組み合わせ。特殊なトップコートで仕上げたこの鉛筆は暗闇の中で燐光を放ち、文字通り光となります。モデルナンバーの811 は、図書分類法のひとつであるデューイ十進分類法におけるセクションのひとつを指した数字で、そこにはマヤ・アンジェロウを含む多くの偉大な作家の著作が収録されています。 数に限りがございますのでお早めに! 製品動画...

BLACKWING 811 sold out ブラックウィング 811 [su_spacer size="50"]   [su_spacer size="30"] [su_spacer size="50"] "Library of the Hope" ニューヨーク公共図書館にて2010 年に披露されたスピーチで、故マヤ・アンジェロウは、幼い日に初めて本を借りた質素な図書館を「雲の中の虹」であると詩的に喩えました。「今が最悪だと思う時、自分が惨めに思える時、気持ちが晴れずどうしようもない時……どんな時でも、図書館では希望の兆しを見出すことができるでしょう」と。 ブラックウィング811 は、図書館とそこに象徴される希望に対する賛辞です。 エメラルドグリーンのグラデーションと金色の金具は、世界中の図書館でホールを照らす独特な緑のランプにインスパイアされた組み合わせ。特殊なトップコートで仕上げたこの鉛筆は暗闇の中で燐光を放ち、文字通り光となります。モデルナンバーの811 は、図書分類法のひとつであるデューイ十進分類法におけるセクションのひとつを指した数字で、そこにはマヤ・アンジェロウを含む多くの偉大な作家の著作が収録されています。 限定版、1箱12本入り。 [su_spacer size="50"] [su_row][su_column size="3/5" center="no" class=""] [smartslider3 slider=36] [/su_column] [su_column size="2/5" center="no" class=""] BLACKWING 811 ブラックウィング 811 [su_spacer size="25"] 商品コード 104531 商品仕様 ・色:エメラルド ・硬度:ファーム ・消しゴム:ピンク 単価(税抜) ¥4,560 個装入数(個/本) 12 個装寸法(mm) 213×65×22 個装重量(g) 137 製造国 日本 製品一覧へ [/su_column][/su_row]...

アメリカンカルチャーを追求する雑誌『LIGHTNING』5月号にブラックウィングが掲載されました(P15 & P379)。 15ページのEditor’s Pickは本雑誌の中でも一二を争う人気コーナー。モヒカン小川さんが”いつもの語り口調”でブラックウィングを紹介しています。 LIGHTNING 5月号 Editor's Pick...

Attractions(アトラクションズ) ミッドセンチュリー以前のモーターサイクルウエア、ワークウエア、スポーツウエアからインスパイアされたプロダクトを展開する、アトラクションズにてブラックウィングの取扱いがスタートしました。 ぜひ原宿界隈にお越しの際はアトラクションズへお立ち寄りください。...

銀座・伊東屋 お待たせいたしました。銀座・伊東屋(一部店舗)にてブラックウィングの取扱いが再スタートしました。 本店(K. Itoya)では限定品鉛筆(Volumes)も販売中です! 銀座、渋谷、横浜元町へお越しの際はぜひ銀座・伊東屋へお立ち寄りください。...